ビジョンと価値感

Warburg Pincusのマネジングディレクターで東南アジア担当責任者のJeffrey Perlman氏によると、BWの開発計画は大手の多国籍企業、物流企業、Eコマース事業者に向けた物流や産業のプラットフォームを創出する予定です。
Perlman氏は、『1億近い人口と産業の多様化により、ベトナムは製造業と国内消費の成長の中心地となっています。我々は、ベトナムの製造業と物流サービスを新たなレベルに引き上げる為に、このタイミングで対応することが非常に重要だと考えている。』と述べています。

23/01/2018

BW Industrial設立

2018年末

各戦略地域での工業用地の取得を拡大し、2つのプロジェクト(ミーフックとバウバン)でマスタープランの企画と設計を完成させ、建設をスタート。

2019年プラン

ベトナム北部と南部の経済エリアでの成功を受けて、中部エリアの開発を拡大。

2020年に向けて

ベトナム全土での事業展開により、ベトナムでNo.1の賃貸不動産開発会社となる。