ケーススタディ

BWは最高の会社であり続けるために、最高の会社から学びます。BWの兄弟会社は、BWが最高のサービスをお客様に提供できるよう、最高の経験を我々に伝えてくれています。

2014年にWarburg Pincusグループにより共同創設され、本社は上海に位置しています。Dongjiuは中国の大手工業用資産及びサービスプラットフォーム提供会社です。同社の主なビジネスは工業用不動産開発や運営と投資、及びファンド管理です。中国の大手工業用資産及びサービスプラットフォーム提供会社として、D&J中国のビジネスは、「スマートな製造」と持続可能な環境をサポートする革新的な資産活用を提供することです。

Kunshanハイテック工業団地に建設され、スマートなHuaping製造工業団地 (Kunshan)はKunshan市におけるハイテック工業団地のイノベーション、経済発展の促進に対して重要な役割を果たしています。この工業団地には自動車部品、AIを活用した製造業の入居する群があります。また、この工業団地は2つのフェーズに分けられ、フェーズ1は11工場が含まれており、総面積2000-5000㎡、高さ11m、3.0 T/m2の床の耐荷重、一階建ての鉄鋼構造により建設され、十分なエネルギー供給やオフィス、交通網を備えております。工業団地内の道路は、安全性及び実用性が考慮され、物流の運営に関する需要を満たすように建設されてます。2017年の第3四半期に完成し、カナダのMagna Steyrを始め、イギリスのHaywood、イタリアのTrasmec、 アメリカのDixon及びオーストラリアのEDIなどの様々な外資系企業を誘致しております。

ESRは、土地(GFA)や自己資産及びファンドが運用する投資資産によって、アジア太平洋で最大の物流不動産のプラットフォーム提供会社です。ESRのシニアマネジメントチームとWarburg Pincusにより共同創設されました。ESRと同社により管理されるファンド及び投資手段はAPGを始め、 SK Holdings, JD.com, CLSA, Goldman Sachs, CPPIB, Ping An 及び Allianz Real Estateなどの世界中の名だたる投資家によりサポートされています。ESR プラットフォームは中国、日本、韓国、シンガポール、オーストラリア、インドに及んでいます。2018年12月31日付で、ESRの自己資産やESRが投資する運用資産は160億USDを超えており、所有する土地開発は完了し、さらに拡大しています。

基本情報:住所:Huaqiao, Kunshan, 江蘇省、中国 構造:プレハブ式の鉄鋼構造(単床) 鉄鋼構造屋根のある鋼コンクリート構造(二重) 土地面積:85,136.80 m2 (127.7mu) 建物面積 84,191.70 m2 完成期間: 2013年の第3四半期 特徴:トラック駐車場を共有し、土地を最大限使用できるように対面で設計されます。 一重倉庫: 天井高: 9m、荷重:3T/m2 二重倉庫: 天井高: 9m、荷重:3T/m2 一階の天井高: 6m 、荷重: 1.5T/m2 二階:トラック駐車場の幅は45m。 - 断熱ボード及び吸熱板 - 荷重5トンの荷物用エレベーターは二重倉庫で取り付けられます。