会社概要

BWは世界的な大手投資ファンドであるWarburg Pincusとベトナムの工業用不動産業界のパイオニアであるBecamexの間で、共通のビジョンであるベトナム最大級の賃貸用工業用地および物流不動産のプラットフォームとなるべく創設されました。BWは生産拠点の移転と、国内市場の需要増加によるベトナムの成長に対応することを長期的なゴールとしています。2018年にBWの資本金は2億USD以上であり、ベトナム全土で230ヘクタールの土地を保有しております。お客様からの需要増加にに伴い、2020年は200ヘクタールの土地を更に拡大する予定です。

Warburg Pincusについて

Warburg Pincus LLCは、成長投資に注力している世界的な大手投資ファンドで、運用資産(AUM)は650億USDを超えています。
同社はベトナムを始め、2013年に東南アジアへの投資を開始しました。それ以降、この地域でTechcombank、Vincom Retail、Lodgis Hospitality、ARA Asset Management、Go-Jek、NWP、Momo、Trax、OnlinePajakに15億USD以上を投資しました。
  • プライベート・エクイティ投資年数:53
  • 全世界で投資している企業数: 870
  • 全世界で投資しているポートフォリオ: 185
  • 運用エクイティ: 6,50億USD
  • 総投資資本: 770億USD
  • ベトナム市場参入年: 2013年
Case Studies

Becamex IDCについて

建設および開発分野において、40年で100憶ドル以上の投資実績があります。
 
Warburg Pincus、東急, セブコープ, SPセティアBHDグループ, Khoo Teck Puat病院、ポートランド州立大学、NTT東日本と戦略的パートナーシップを結んでいます。
 
12の子会社が不動産、投資開発、インフラ整備、ヘルスケアおよび教育、交通および通信の分野で活動しています。
 
6都市で9つのVSIPを含む14を超える工業団地を開発し、750のビジネスパートナーと顧客を抱えており、海外投資家からも高い評価を受けています。
プロパティタイプ